News サッカーニュース

アンチェロッティがリヴァプール戦黒星に不満爆発「1人ひとりに不十分だと伝える」

2020年1月6日(月) 16:22 

 


エヴァートンのカルロ・アンチェロッティ監督は、リヴァプールとのダービーに敗れたことを受け、チームへの不満をあらわにした。

5日に行われたFAカップ3回戦で、エヴァートンは敵地でリヴァプールと対戦。1999年以来のアンフィールドでの勝利を目指したエヴァートンは主力メンバーで臨んだが、若手中心のリヴァプールを前に得点を奪えず。逆に71分に先制点を許して、このまま0-1で“マージーサイドダービー”を落とした。

就任後の2試合は勝利を挙げたものの、これで1日のマンチェスター・シティ戦に続き公式戦2連敗。アンチェロッティ監督は試合後、「私はこれから1人ひとりの選手と話をして、彼らに不十分だと伝える。正直言って、後半はまったくだった」と不満を口にし、敗戦の理由を解いた。

「後半、我々は適切なアイディアをピッチ上で出すことができなかった。得点のチャンスがあった前半とはまったくの別物だ。得点できなかった事実が後半に影響を与え、インテンシティを失い、チャンスを作れなかった」

「心理的なものではない。高いインテンシティを保てなかったから負けた。自信を失い、前半のような戦いができなかった。ハーフタイムに選手たちに継続するように伝えたが、彼らは自信とインテンシティを失っていた」

年末年始の過密日程を終えたエヴァートン。次戦は11日、ホームでブライトンと対戦する。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング