News サッカーニュース

トッテナムに大打撃…ケインがハムストリングス断裂の重傷、復帰時期未定

2020年1月4日(土) 20:06 

 


トッテナムは、ハリー・ケインがハムストリング断裂の重傷を負ったことを発表した。

1日の0-1で敗れたサウサンプトン戦に先発で出場したケインは、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)によってゴールを取り消された直後に左大腿を痛めて途中交代。12月22日からの11日間で4試合を戦うハードスケジュールの中、全試合にフル出場していた同選手の負傷に対して、ジョゼ・モウリーニョ監督は試合後に「軽傷かもしれないが、離脱することは確実」と認めていた。

そして3日、トッテナムはケインの状態に関する声明を発表。「本日の検査により、ハリー・ケインが左ハムストリングス断裂を負ったことがわかった」と綴り、続けて「メディカルスタッフが治療とともに評価を続ける」と明かした。復帰時期に関しては不透明のようだが、中長期的な離脱が見込まれている。

また、声明が出される前の会見でケインの状況について問われたモウリーニョ監督は「バッドニュースだ。彼も負傷してすぐにどれだけ深刻な状況か気付いていた。彼にはクオリティがあり、彼とともに戦うことがこのチームのルーティンだ。だから、我々は彼がいないことを寂しく思うことになるだろう」と話した。

一方のケインは、自身の『Twitter』で「顔を上げよう。困難な時間は続かない、タフな人間は生き続ける」と気丈な振る舞いを見せている。

ウーゴ・ロリスの離脱に伴い、ゲームキャプテンを務めるなど今シーズンここまで公式戦25試合で17ゴールを挙げたケイン。エースの離脱は、プレミアリーグ、FAカップ、そしてチャンピオンズリーグ決勝トーナメントを控えるチームにとって大きな痛手だ。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング