News サッカーニュース

南野拓実は5日にもリヴァプールデビュー?クロップが語る「調子はいい。どうなるか見てみよう」

2020年1月4日(土) 20:03 

 


リヴァプールに加入した日本代表FW南野拓実だが、デビューは間近に迫っているようだ。ユルゲン・クロップ監督が言及している。

世界中の大きな注目を浴びながら、チャンピオンズリーグ王者であるリヴァプールに加入した南野。1日からチームに合流し、トレーニングに励んでいる。2日のプレミアリーグ第21節シェフィールド・ユナイテッド(2-0)では、スタンドで観戦する姿も確認された。

そんな24歳FWだが、1月5日のFAカップ3回戦エヴァートン戦でデビューするのではないかと見られていた。試合前会見で問われたクロップ監督は、以下のように語っている。

「彼は今、チームと3回のセッションを過ごしたとこだ。多くはないけど、これはフットボールだ。調子はいいね。どうなるか見てみよう」

「どうやってローテーションするかって? ちょっとだけだよ! 選手をまだ評価している段階で、昨夜の試合は激しい試合だった。見てみる必要があるね。もし望んでも、この段階では先発を決められない。懸命に判断しないとね」

そして、先日就任したカルロ・アンチェロティ監督へリスペクトを示しつつ、警戒を強めている。

「我々は、試合でフィジカル的に準備できている選手を連れてこようとしている。カルロが話したことを聞いたけど、彼らは燃えているね。そのために準備しなければならない」

「(アンチェロッティは)私があった中で最もスマートな1人だね。もしいいスカッドがなければ、就任しなかっただろう。カルロは間違いなくチームを浮上させることができる男だ。ナポリとはPKじゃないPKで敗れたが、我々のプレーが悪いわけじゃなかった」

最後に「日曜日には良い状態で、相手を苦しめたいね」と意気込みを語った。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング