News サッカーニュース

バルベルデ、アトレティコ戦で決勝点決めたメッシを称賛「彼のカウンターは絶対確実。レーダーが備わっている」

2019年12月2日(月) 11:33 

 


1日のリーガ・エスパニョーラ第15節、バルセロナは敵地ワンダ・メトロポリターノでのアトレティコ・マドリー戦に1-0で勝利した。エルネスト・バルベルデ監督は試合後、チームの士気を高める重要な勝利との感想を述べている。

「ここはリーグ戦において最も攻略が難しいスタジアムの一つで、それはほかのチームがどのように苦しんでいるかを見るだけで理解できる。今日の勝ち点3は精神的に重要なものだ。クリスマスバケーションまでに残っている試合に向けても、ね」

「とても厳しい一戦だった。良い形で試合に入れたのは彼らで、私たちのペナルティーエリアの近くでボールを奪ってチャンスを生み出した。しかし、私たちは時間の経過とともに良くなっていったし、後半は彼らのエリア近くでプレーできた。そして最後に、レオが並外れたプレーからゴールを決めてくれたね」

FWリオネル・メッシはこの試合の終盤、カウンターの場面でFWルイス・スアレスとのワン・ツーからシュートを決め切った。バルベルデ監督も、同選手への称賛を惜しまない。

「私たちはそこまでカウンターを仕掛けるチームではなく、いつも試合をコントロールしようと心がけている。あのカウンターで私たちはボールとともに走っていたし、そして偉大な選手たちはそうした状況で素晴らしいプレーを実行できる」

「走りながらも勇気と技術を持ち合わせることのできるレオは、つまり絶対確実な選手ということだ。彼にはレーダーが備わっていて、どこで最高のパスを出し、どこで決めるかを理解している。レオがチームにいるのは、利点以外の何物でもない」

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング