News サッカーニュース

驚異のレアル18歳ロドリゴ、CL記録を2つ同時に達成!史上最速2得点&ブラジル人最年少ゴール

2019年11月7日(木) 7:13 

 

レアル・マドリーは6日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループリーグ第4節でガラタサライ相手に6-0と大勝。この一戦では、CL史に残る記録が2つ生まれている。

1勝1分け1敗で迎えた第4節、ジネディーヌ・ジダン監督がセルヒオ・ラモスやマルセロ、エデン・アザールら主力選手を軒並み先発させた中、今季加入してポジションを掴みつつある18歳FWロドリゴもスタートから出場した。

するとロドリゴは開始直後から輝きを放つ。まずは4分、マルセロのクロスをファーサイドでトラップし、ボックス内で相手をかわしてシュートを流し込む。さらに7分、今度はマルセロのクロスに頭で合わせてネットを揺らした。そして後半アディショナルタイムにはハットトリックを達成。3ゴール1アシストの大活躍を見せた。

この試合で4分、7分と立て続けにゴールを奪ったロドリゴ。『Opta』によると、キックオフから6分14秒間での2ゴールは、CL史上最速記録となった。またCLの舞台で18歳301日での得点は、ブラジル人史上最速記録に。さらに18歳301日でのハットトリックは、レアル・マドリーのレジェンド、ラウール氏(18歳113日)に次ぐ快挙となった。

序盤戦こそ出番のなかった18歳FWだが、これで公式戦6試合で7ゴール。覚醒したブラジルの新星は、ジダン監督の下で欠かせぬ存在になりつつある。

また、ベンゼマにとって45分の得点は、CL15シーズン連続の得点に。これは今季達成したバルセロナFWリオネル・メッシに続き、史上2人目の快挙となった。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング