News サッカーニュース

パリSG、敵地で降格圏ディジョン相手に1-2黒星…ムバッペ先制弾も逆転負け

2019年11月2日(土) 13:18 

 


現地時間1日、リーグ・アン第12節ディジョンvsパリ・サンジェルマンが行われた。

この試合で先制したのはパリSGだった。19分、アンヘル・ディ・マリアのお膳立てを受けたキリアン・ムバッペがネットを揺らし、アウェーのパリSGが1点を先行。

このままハーフタイム突入かと思われた前半アディショナルタイム、ディジョンが同点に追いついて1-1で試合を折り返すことに。

後半立ち上がりの47分にはジョンディル・カディスが逆転ゴールを叩き込んで、2-1とデイジョンがリード。パリSGはここから怒涛の攻めを見せ、試合を通してディジョンの2倍近いシュート本数を放つも同点に追いつくことができず。試合は2-1で決着している。

首位パリSGを下したディジョンはこれで暫定リーグ18位に浮上するも、まだ降格圏から脱出することができず。一方、パリSGは9勝3敗となり、3敗目を喫するが2位との勝ち点差は暫定で8となっている。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング