News サッカーニュース

クロップ、カラバオ杯とCWCの超過密日程を前に「2チームを用意することになるかもしれないが…」

2019年11月2日(土) 13:18 

 


リヴァプールのユルゲン・クロップ監督は、2日間にカタールでFIFAクラブ・ワールドカップ(CWC)とイングランドでカラバオカップ準々決勝を戦う超過密日程について口を開いた。

昨シーズンのチャンピオンズリーグ王者として12月にカタールで開幕するCWCに出場するリヴァプール。しかし、30日のカラバオカップラウンド16アーセナル戦に勝利したことで、超過密日程が同チームを待っている。12月18日に初戦となるCWC準決勝を控えるが、カラバオカップ準々決勝のアストン・ヴィラ戦はその前日17日に予定される。

さらに、クリスマス、年末年始と多忙な時期と重なるため、12月の1カ月間で9試合を行うリヴァプールの試合日程を変更することは難しいことが予想される。さらに、プレミアリーグ側もカラバオカップのためにリーグ戦の日程を変更する可能性が低いと考えられており、一部ではクロップ監督がカタールとイングランドに1チームずつを用意するのではないかとも報じられている。

そんな中、2日のアストン・ヴィラ戦前の会見に臨んだクロップ監督は、CWCとカラバオカップの日程について問われ「我々はこの件についてすでに協議している。あまり時間が残されていないから、早急に話し合う必要があった」と認めるも、まだ最終的な決定は出ていないと主張した。

「2日間で両方の大会でプレーすることになれば、異なる2チームを用意することになるだろう。ただ、リーグカップのために選手をイングランドに置いておくわけにはいかない。それに、ファーストチームの選手を11人ずつに分けることもできない。カタールでは2試合が待っているから、本当に忙しい時期になる。話し合いを行っているが、まだ何も決まっていない」

さらに、同指揮官はイングランド特有のタイトなスケジュールについても苦言を呈した。

「忙しい12月の後、1月(6日と27日)には準決勝が2試合(ホーム&アウェイ)ある。どうして準決勝だけ2試合もあるんだ?それに、2月、3月、4月の週末にはFAカップも待っている。FAもEFLも誰も日程を構おうとしないのはイングランドだけだ。それに、UEFAもすでに選手たちが忙しい中にネーションズリーグを作ることを決めた。とにかく今は、日程について話し合うべき時だ」

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング