News サッカーニュース

「どんどん良くなる」ジダン、3試合2ゴールの18歳FWロドリゴを称賛

2019年10月31日(木) 18:20 

 


レアル・マドリーのジネディーヌ・ジダン監督が、選手たちに賛辞を送っている。

30日に行われたリーガ・エスパニョーラ第11節で、レガネスと対戦したレアル・マドリー。最下位チームとの一戦では試合開始直後から圧倒すると、大量5ゴールを奪って5-0と大勝した。首位バルセロナと差を1ポイントでキープしている。

試合後、ジダン監督は「10分で2点を奪った。これで苦しまなければならない試合がより簡単になったね。終盤の追加点や5得点、無失点に抑えられたので嬉しいよ」とし、早い時間でのリードやクリーンシートでの勝利を喜んだ。

この試合では、先発した18歳FWロドリゴが開始7分に得点を奪い、70分に途中出場した21歳FWルカ・ヨヴィッチにもゴールが生まれている。今夏加入した両者だが、ロドリゴはリーガ3試合で2ゴールとその才能を見せつけている。若手選手のパフォーマンスについて問われたジダン監督は、働きへの満足感を示した。

「両選手に満足しているのは確かだね。ロドリゴにはパーソナリティがあって、チームの中でどんどん良くなっている。ルカには必要だったので、満足している。あまりプレー時間が多くはないが、カリム(ベンゼマ)と交代した後の時間は重要だった」

また、今季9試合で7ゴール3アシストと絶好調を維持するベンゼマについて、「いつものように、あまり変わりはない。彼はマドリーの9番として必要であり、ゴールを決めるのは重要だ。そして、ゴール以上に貢献しており周りの選手を良くしてくれる。パフォーマンスには満足しているよ」と、エースへの信頼を語った。

最後に、この試合でベンチ外となったギャレス・ベイルにも言及。しかし、「彼と話したし、ロッカールームでも顔を合わせた」と語るにとどまっている。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング