News サッカーニュース

[日本代表]vsタジキスタン代表/カタールW杯 2次予選 | 3-0 試合終了

2019年10月15日(火) 21:15 

 
[得点]
後半8分 南野拓実
後半10分 南野拓実
後半37分 浅野拓磨

[警告]
前半42分 ダブロンジョン・エルガシェフ

[交代]
前半17分 アミールベク・ジュラボエフ→カロマトゥロ・サイドフ
後半19分 中島翔哉→浅野拓磨
後半35分 鎌田大地→永井謙佑
後半42分 カロマトゥロ・サイドフ→タヒル・マラドゥストフ
後半42分 南野拓実→久保建英

【日本代表】
[スターティングメンバー]
GK
12 権田 修一
DF
5 長友 佑都
2 植田 直通
19 酒井 宏樹
22 吉田 麻也
MF
7 柴崎 岳
9 南野 拓実
10 中島 翔哉
13 橋本 拳人
21 堂安 律
FW
18 鎌田 大地

[サブ]
GK
1 川島 永嗣
23 シュミット ダニエル
DF
3 安西 幸輝
4 畠中 槙之輔
16 冨安 健洋
MF
6 遠藤 航
8 原口 元気
14 伊東 純也
17 久保 建英
20 板倉 滉
FW
11 永井 謙佑
15 浅野 拓磨

【タジキスタン代表】
[スターティングメンバー]
GK
1 ルスタム・ヤチモフ
DF
2 マヌチェル・サファロフ
4 フルシェッド・ベクナザロフ
6 ダブロンジョン・エルガシェフ
19 アフタム・ナザロフ
MF
7 パルヴィジョン・ウマルバエフ
10 アリシェル・ジャリロフ
17 イーソン・パンシャンバ
20 アミールベク・ジュラボエフ
FW
12 ジャハーンギール・エルガシェフ
21 マヌチェフル・ジャリロフ

[サブ]
GK
16 ファトゥーロ・ボボエフ
23 ショフルフ・キルギズボエフ
DF
3 タブレジ・ダフラトミール
5 アリシェル・バロトフ
13 ゾイル・ジュラバエフ
MF
8 カロマトゥロ・サイドフ
11 ムハンマドジョン・ラヒモフ
22 オタベク・カリモフ
FW
9 タヒル・マラドゥストフ
14 シェリディン・ボボエフ
15 シャロム・サミエフ
18 コムロン・トゥルスノフ

指揮官二つの悩み。固定化の中で選手変更の可能性

 アウェイのタジキスタン戦で3連勝を目指す日本だが、中4日で現地までインドを経由する長距離移動を挟むハードスケジュール。親善試合のパラグアイ戦からミャンマーに飛んだ前回よりコンディション面の影響を考える必要がありそうだ。選手起用に関して森保一監督はいい悩みと悪い悩みを抱えている。

 いい悩みは大迫勇也不在の1トップで起用された永井謙佑、鎌田大地が10日のモンゴル戦でともにゴールを挙げたこと。チーム力の落ちる相手だったとはいえ、存在感をしっかりと発揮した。さらに右SHで先発した伊東純也がMOM級の活躍を見せ、またボランチで久しぶりの出場となった遠藤航も柴崎岳とまずまずの連係を示し、代表初ゴールや鎌田の代表初得点を呼び込むミドルシュートを放つなど、あらためて主力復帰へアピールした。

 悪い悩みは主力のケガだ。右SBの酒井宏樹が足首をひねった影響で自ら交代を要求。本人は「次は大丈夫です」と気丈に語ったが、現地で慎重に状態を見極めることなりそうだ。そして深刻なのがCB冨安健洋の離脱。モンゴル戦終盤に左の腿裏を痛め、試合後病院に直行して検査を行なった結果、チームからの離脱が決定した。代わりに室屋成(FC東京)が追加招集されたが、ご存知のとおりSBが本職の選手。バックアップが安西幸輝一人だったSBが加わることは心強いが、CBは一人少ない状況となる。植田直通と畠中槙之輔が代役候補だが、ボランチが主戦場の板倉滉もCBのバックアップになりそうだ。

 森保監督は今回のシリーズで3バック採用の可能性も示唆していたが、選択肢としては難しくなった。アウェイのタジキスタンは2次予選の8試合で最も厳しい戦いが予想される相手。人工芝のピッチ、しかも日本からの渡航にもハードルがあるため、完全アウェイの雰囲気で、森保監督の選手起用や交代カードの判断が勝負に直結し得る戦いになる。

(提供元:速サカ編集部)

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング