News サッカーニュース

マン・C、ホームで0-2完封負けの不覚…ウルブスに敗れてリヴァプールと8ポイント差に

2019年10月7日(月) 16:08 

 


マンチェスター・シティは6日、プレミアリーグ第8節でウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズをホームに迎えた。

ここまで5勝1分け1敗で2位につけるマン・Cと、同1勝4分け2敗のウルブスが対戦。全勝のリヴァプールを追う2位のマン・Cは、2-0で勝利した火曜日のチャンピオンズリーグ(CL)グループC第2節、ディナモ・ザグレブ戦からメンディとベルナルド・シウバに代えてウォーカーとスターリングを起用する2点を変更して試合に臨んだ。

試合は序盤、ボールを保持して相手を押し込むマン・Cと、守備から入りつつも攻撃時には人数をかけて前に出ていくウルブスという構図となる。マン・Cの厚みのあるアタックを粘り強い守備で耐えるウルブスは、19分に決定機。相手陣内でミスパスを拾ったラウール・ヒメネスが仕掛けてゴール前に侵入し、そのままシュートを放つも、フェルナンジーニョの決死のブロックに遭う。さらに、こぼれ球を拾ったクトローネのシュートも、フェルナンジーニョのブロックに阻まれる。

ハーフタイムにかけてオープンな展開となると、33分にマン・Cがゴールに迫る。ペナルティアーク左付近でボールを受けたスターリングが素早く前を向いて右足を振る。このミドルシュートが枠を捉えたが、GKルイ・パトリシオのファインセーブを前に先制点とはならない。高いインテンシティを維持したウルブスが好勝負に持ち込んだ前半は、0-0のまま終了する。

迎えた後半もウルブスが一歩も引けをとらない戦いを見せる。ホームで勝ち点を落としたくないグアルディオラ監督は、ハーフタイム明けにウォーカーに代えてジンチェンコを入れたのに続き、60分にマフレズを下げてベルナルド・シウバを送り出す。

そのシティは67分、ペナルティアーク右手前でFKを獲得すると、キッカーのダビド・シルバが直接狙う。しかし、インスウィングに巻いてニアサイドを狙ったシュートはクロスバーに弾かれる。さらに76分にはボックス右に抜けたカンセロの折り返しを正面のベルナルド・シウバが合わせる。だが、今度はゴール前でブロックに遭った。

すると、80分にはウルブスがカウンターで仕留める。自陣からボールを持ち出したラウール・ヒメネスがバイタルエリアまで運んでラストパス。最後は正面のトラオレが冷静なフィニッシュでネットを揺らし、ウルブスに先制点をもたらした。

その後、マン・Cはリスクを冒して攻めるもウルブスの守備を崩し切れず、逆にアディショナルタイムにはカウンターから再びトラオレに決められて万事休す。今季2敗目を喫したマン・Cは、ここまで全勝のリヴァプールとの勝ち点差が8ポイントに開いている。

■試合結果
マンチェスター・シティ 0-2 ウォルヴァーハンプトン

■得点者
マン・C:なし
ウルブス:トラオレ(80分、90+4分)

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング