News サッカーニュース

クラブ・ブルージュとドローのレアル、カセミロは「絶対に謝る必要ない。僕たちは最善を尽くしている」

2019年10月2日(水) 12:31 

 


1日のチャンピオンズリーグ(CL)・グループA第2節、レアル・マドリーは本拠地サンティアゴ・ベルナベウでのクラブ・ブルージュ戦を2-2で引き分けた。同点弾を決めたMFカセミロは、チームが後半に見せたパフォーマンスに満足感を表している。

ここまでの3試合を無失点に抑えていたレアル・マドリーだが、このクラブ・ブルージュ戦では前半に2失点。しかし後半に入ると55分にDFセルヒオ・ラモス、そして85分にカセミロがゴールを決めて勝ち点1を分け合った。

前半終了直後には観客からのブーイングもあったが、カセミロは後半のパフォーマンスがそうした態度を変えたと主張する。試合後、次のようにコメントした。

「前半は良いパフォーマンスを見せられなかった。ファンが怒っていたとは思えない。後半には素晴らしい応援を見せてくれたからね。今日みたいな後押しは、長い間見ることができなかった。僕たちは後半のようなパフォーマンスを見せなくてはならない」

ブラジル代表MFは、前半のチームのパフォーマンスやドローで試合を終えたことについて、謝罪する必要はないとも主張している。

「謝る必要なんて絶対にない。僕たちはいつだって最善を尽くそうと試みているんだから」

カセミロは一方で、ハーフタイムに交代したGKティボ・クルトワとDFナチョについて「クルトワはお腹の調子がちょっと悪くて、病院に行かなければならない。ナチョはひざを痛めた」と説明。また、一向に調子が上がらないMFエデン・アザールについては、まだ適応期間にあることを強調している。

「彼は思い切りよくプレーしようとしているが、でもフットボールはゴールによって裁かれるんだ。僕たちは彼が世界のトップ5に入る選手だと知っている。適応するための時間が必要なのは当たり前だよ」


【関連記事】
● DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
● DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
● DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
● 【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
● 【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
● Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング