News サッカーニュース

レアルで不調のアザール「人々に求められることを僕も求めている。世界最高の選手になれると示したい」

2019年10月1日(火) 22:54 

 


30日のチャンピオンズリーグ・グループA第2節、レアル・マドリーは本拠地サンティアゴ・ベルナベウにクラブ・ブルージュを迎える。前日会見に出席したMFエデン・アザールは、母国ベルギーのチームについて、決して油断してはならない存在と説いている。

「僕たちは彼らのことをいくつか把握している。クオリティーの高い選手たちが揃い、良い仕事を実現している。素晴らしいチームで、勝利を狙いにくるだろう。簡単な試合になると考えてはいけないし、自分たちが行うべきことだけに集中しないと」

レアル・マドリーに鳴り物入りで加入しながらも、いまだ本来のパフォーマンスを見せられていないアザールだが、プレッシャーは感じていないのだろうか。

「調子は良いと感じている。確かに、人々が自分にさらなるものを求めているが、それは自分が求めていることでもある。批判はこれからもあるだろうけど、僕も自分自身に対して批判的だ。現時点ではすべて完璧というわけではないけれど、状態的には100%になっている。今後の試合ですべてを出し尽くせたら、と思っているよ」

「入団セレモニーでも言ったように、僕はまだガラクティコ(銀河系選手)というわけでもない。そうであることを示さなければならないのは、僕自身にほかならないんだ。このクラブの過去の7番が誰であったのかは、みんなが知っている。そして何よりも自分自身が、世界最高の選手になれるってことを示さなくてはならない。試合だけでなく、練習でも楽しみ、全力を尽くしていくことでね。僕は自分自身に疑いを持っていない。自分のことを信じている」

アザールはまた、ジネディーヌ・ジダン監督との関係性についても言及している。

「全員が彼から学んでいる。彼が話せばそれだけで学びになるけれど、でも僕はこれまで指導を受けてきた前監督から学んできた。確かに、同じ言葉(フランス語)を使う彼からは学ぶことが多いけどね」

「監督は僕に、もっとリスクを冒せと言ってくれた。自信を持つかどうかは僕次第だ。フットボールは自信があるかどうかに依存するスポーツだからね。ゴールかアシストを決めれば、そこから状況は好転していくはずだ」


【関連記事】
● DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
● DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
● DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
● 【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
● 【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
● Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング