News サッカーニュース

今夏レアル・マドリー加入のヨヴィッチが再び負傷…詳細は不明もセルビア代表から早期離脱へ

2019年9月9日(月) 12:28 

 


レアル・マドリーのルカ・ヨヴィッチが負傷により、セルビア代表から離脱するようだ。

今夏にフランクフルトから7000万ユーロ(約85億円)の移籍金でレアル・マドリーに加入したヨヴィッチ。プレシーズン中に負傷し、出遅れた21歳の同選手だが、ビジャレアル戦で初スタメンを飾り、9月のインターナショナルブレイクでは代表チームに招集される。

そして、7日の2-4でポルトガル代表に敗れた一戦で試合終了間際の87分からピッチに立ったヨヴィッチだったが、再び負傷してしまったようだ。セルビアサッカー協会は負傷の詳細について明かしてはいないものの、10日のルクセンブルク代表戦には出場できないと発表している。

「ポルトガルとの試合で、ヨヴィッチは代表チームに合流してから痛めた個所を再び痛めてしまった。メディカルスタッフによる検査を受け、火曜日のルクセンブルク戦にはプレーできそうもないことがわかった」

10日の試合に出場できないことがわかったヨヴィッチは、即座にマドリーに帰還することが予想されている。今夏のプレシーズンの大半を棒に振るなど、サンティアゴ・ベルナベウでのキャリアのスタートから躓いてしまっている。

現段階で負傷の程度は不明だが、14日に予定されているレバンテ戦への出場も微妙だ。また、再び長期的に離脱することになれば、ジネディーヌ・ジダン監督率いるチームでの序列をさらに下げかねない。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング