News サッカーニュース

「トップの中のトップのストライカー」サウスゲートがハットトリック達成の主将ケインを絶賛

2019年9月8日(日) 16:15 

 


イングランド代表のギャレス・サウスゲート監督は、ハットトリックを達成して勝利に大きく貢献したハリー・ケインを絶賛した。

7日に行われたEURO2020予選でイングランドはホームでブルガリアと対戦。この試合に先発で出場した主将のケインは、24分に先制点をチームにもたらすと、49分、73分にPKを沈めて、4-0の勝利に大きく貢献している。

サウスゲート監督はケインの活躍を受け、試合後に「ハリーの練習中や試合中での鍛錬やプロフェッショナリズムは、若い選手たちにとって素晴らしい手本だ」と話し、同選手のチームへの献身性を称えた。

「彼はチームのためにハードワークを続け、他の選手のためにスペースを開け、パスの出し手に回ることだってできる。それでも、自身のチャンスの場面では、素晴らしいメンタルと最高の技術を持ち合わせるトップの中のトップのストライカーだ」

また、ハットトリックの活躍を見せたケインは試合後に「イングランドのユニフォームを着ればいつだって点を取ってチームを助けたい。それに、ラズ(ラヒーム・スターリング)と(マーカス)ラッシュフォードと一緒にプレーするとき、彼らは本当に多くのチャンスを作ってくれる。彼らは1対1で勝つし、ペナルティも獲得できる。だから、僕はチャンスを確実に決める準備をすればいいだけだ」とチームメイトへの信頼を口にしている。

EURO2020予選の3試合で全勝し、14ゴールを奪うなど好調を続けるイングランドは、10日にホームでコソボと対戦する。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング