News サッカーニュース

久保建英の加入でマジョルカの人気に火…SNSフォロワー数が爆発的に急増

2019年9月8日(日) 5:30 

 


日本代表MF久保建英の加入がマジョルカの人気に火をつけたようだ。スペイン『マルカ』が伝えている。

今夏にFC東京からレアル・マドリー加入した久保。プレシーズン中はファーストチームに帯同し、ファンの心を掴むとともにジネディーヌ・ジダン監督に「彼はマドリーの未来だ」と称賛を受けた同選手だが、8月22日にリーガ・エスパニョーラのマジョルカに1シーズンの期限付きで加入することが決まった。

すると、バルセロナアカデミー時代から将来を期待され、18歳で日本代表デビューを飾った久保の移籍は、今シーズンからリーガに昇格する中堅クラブであるマジョルカの知名度を上げるのに大きく貢献しているようだ。

同メディアによると、2017-18シーズンから徐々にSNSでのフォロワーを増やすマジョルカは、この2年間で『Twitter』で22%増の9万フォロワー、『Facebook』で1万フォロワー、『Instagram』で6万フォロワーと合計でフォロワー数が16万人以上の増加を記録するなど、着実に知名度を上げてきた。

そして、日本代表MFの入団が決まった8月22日以降、世界中、特にアジアを中心にフォロワー数が爆発的に急増。『Twitter』のフォロワー数はすでに1万1000人以上増え、『Instagram』のインタラクションは一気に25万人に到達する。さらに、『Facebook』に至っては久保が加入してからの1週間で「いいね」の数が261%も増加したようだ。

先日の日本代表戦でもパラグアイ守備陣を圧倒するなど大きなインパクトを残した久保がマジョルカで活躍を続ければ、同クラブの知名度がさらに高まることは間違いなさそうだ。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング