News サッカーニュース

岡崎慎司、混沌マラガをわずか1カ月で退団!契約解除を発表…フリー移籍が可能に

2019年9月3日(火) 23:46 

 


日本代表FW岡崎慎司は、今夏加入したばかりのマラガを退団することが決定した。

オーナーのアブドゥラ・アル=タニ氏による怠慢な資金繰りに苦しむマラガは、リーガ・エスパニョーラが敷くサラリーキャップ制(移籍金の減価償却費及び選手年俸)の上限を上回っていることで、新加入選手のMFホセ・ロドリゲス、そして岡崎を選手登録できない状況が続いている。選手登録の期限は現地時間2日の23時59分までとなっているが、マラガは選手の放出が思うようにいかず、岡崎を登録できないまま期限を越える可能性が高まっている。

スペインのツイッタートレンドランキングでも「Okazaki」が4位に入るなど、その去就に注目が集まっていた岡崎。そうした中、マラガは7月30日に契約したばかりの岡崎と契約解除に至ったことを発表した。

なおマラガは、給与が高額な岡崎を放出したことにより、マンチェスター・シティからFWロレンツォ・ゴンザレスを1シーズンの期限付き移籍で獲得したことを発表している。

混沌とするマラガを離れた岡崎。契約解除したことによって、フリー移籍が可能となったが、新天地はどこになるのだろうか。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング