News サッカーニュース

香川真司に続きドルトムントからもう1人がアラゴン州へ…S・ゴメスはウエスカにレンタル

2019年8月15日(木) 0:27 

 


ボルシア・ドルトムントは12日、U-19スペイン代表MFセルヒオ・ゴメス(18)を1年間の期限付きでスペイン2部ウエスカに送り出したことを発表した。

2018年1月にバルセロナのU-19チームから加わったゴメスだが、主にドルトムントの2軍でプレー。トップチームでの出場機会はここ1年半に渡って公式戦3試合と限られていたため、クラブは同選手をウエスカと武者修行に送り出す決断に至った。

発表ではミヒャエル・ツォルクSD(スポーツディレクター)は、「セルヒオは大きな中盤のタレントで出場機会が必要だが、我々は現時点それを約束することができない」などコメントを紹介。また、ウエスカとの契約には買い取りオプションが付帯していないことも伝えられた。

なおウエスカは、日本代表MF香川真司が渡ったサラゴサと同じアラゴン州に本拠地を置くクラブ。昨シーズンはクラブ史上初の1部でのシーズンを過ごしたものの、今シーズンは2部でプレーし、12月22日に行われる第21節ではサラゴサと対戦する。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング