News サッカーニュース

マンチェスター・C食野亮太郎、ローン先はスコットランドか…ハーツが興味と現地メディア報道

2019年8月15日(木) 0:33 

 


スコティッシュ・プレミアシップのハーツが食野亮太郎との契約に興味を持っているようだ。地元メディア『エディンバラ・ライブ』が伝えている。

今夏にガンバ大阪からプレミアリーグの強豪マンチェスター・シティに加入した食野。しかし、日本代表歴のない21歳の同選手がエティハド・スタジアムに残る可能性は低く、すぐに国外のクラブへと期限付き移籍で放出されることが濃厚だ。

そんな中、食野との契約に興味を見せるのがリーグ戦で4回の優勝を誇る古豪ハーツだ。実際に、日本人MFは先週末に本拠地タインカッスル・パークで行われたロス・カウンティ戦を現地で観戦したことが確認されており、期限付きで加入する可能性が浮上している。

なお、同メディアによると、ハーツとマンチェスター・Cはすでに交渉を開始した模様。さらに、両クラブは2017年のアシュリー・スミス=ブラウンの期限付き移籍以降、良好な関係性を築いていると考えられており、食野の移籍が成立する可能性も十分にあるようだ。

仮に食野のハーツ行きが決まれば、同クラブにとって初の日本人選手に。また、クレイグ・レヴェイン監督にとって、今夏7人目の新戦力となる。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング