News サッカーニュース

ペリシッチのバイエルン行きが大きく前進か…バレンシア戦のメンバーから外れる

2019年8月11日(日) 23:29 

 


バイエルン・ミュンヘン行きのうわさが流れるイヴァン・ペリシッチが、バレンシアと対戦するインテルのメンバーから外れたことがわかった。

今夏、クラブのシンボルであったフランク・リベリーとアリエン・ロッベンが退団し、代役探しに躍起するバイエルン。当初、マンチェスター・シティのリロイ・サネ獲得が濃厚と考えられてきたが、先日に同選手が前十字靭帯損傷の重傷を負ったために、ターゲットの変更を余儀なくされたと考えられている。

そして、バイエルンは半年以上の離脱が見込まれるサネの代わりにインテルのペリシッチへとターゲットを変更した模様だ。イタリア『メディアセット』や『スカイスポーツ』のイタリア人記者は、双方がすでにローン移籍で合意したと報じる。これによると、バイエルンはローン代として500万ユーロ(約6億円)を支払い、2000万ユーロ(約24億円)の買い取りオプションが付帯しているようだ。

今シーズン中に31歳の誕生日を迎えるペリシッチだが、ウィングの補強を目指すバイエルンにとっては早急に重要なオプションとなりそうだ。2015年にインテルに移籍する前まで、ドルトムントとヴォルフスブルクで4シーズンを過ごしており、ブンデスリーガでの経験も十分だと考えられている。

一方のアントニオ・コンテ新監督率いるインテルも、すでにクラブ史上最高額でロメル・ルカクを獲得するなど前線の補強を敢行。ヴァレンティーノ・ラザロとマッテオ・ポリターノがペリシッチの代役として十分に計算できると見込んでいるようだ。

ペリシッチのバイエルン移籍は間もなく完了することになりそうだ。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング