News サッカーニュース

ルカク、インテルでの背番号は「9」に決定!関係崩壊のイカルディは背番号剥奪…

2019年8月9日(金) 23:04 

 


インテルに加入したベルギー代表FWロメル・ルカクは、背番号「9」を着用することが決定した。

移籍市場開幕から噂されていたルカクのインテル移籍。本人もイタリア行きを熱望していたが、一時はユヴェントスと個人合意に至ったとも伝えられていた。しかし、マンチェスター・ユナイテッドとFWパウロ・ディバラの交渉が破談に終わったことから、ユヴェントス移籍も破談に終わっていた。

そして8日、再接近が伝えられていたインテルが公式HP上でルカク獲得を発表。2024年までの5年契約を結んだ。複数メディアによると、移籍金は最大8000万ユーロ(92億円)になるようだ。これは1999年にラツィオから獲得したクリスティアン・ヴィエリの移籍金4700万ユーロ(約56億円)を上回り、クラブ史上最高額の契約になる。

そんなルカクは、新天地での背番号は「9」に決定した。これは前主将マウロ・イカルディが昨季まで着用していたものであり、アルゼンチン出身の26歳は背番号が剥奪されたことになる。なお、公式HPの選手紹介ページでは、イカルディの背番号は消えている。


なお、インテルとイカルディの関係はすでに崩壊しており、クラブ側はローマやナポリからのオファーを受け入れるように提案するも、選手サイドはユヴェントスでのプレーのみを希望していると『ガゼッタ・デロ・スポルト』が報じている。2年の契約が残っているが、イカルディは構想外のまま出場ゼロで給与をもらい続けることも考えているようだ。妻で代理人のワンダ・ナラ氏は、モラルハラスメントとして法的手段を検討しているとも伝えられている。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング