News サッカーニュース

チェルシー戦力外ドリンクウォーターはバーンリーへ…1年間の期限付き移籍で加入

2019年8月9日(金) 22:57 

 


バーンリーは、チェルシーのダニー・ドリンクウォーターを期限付きで獲得したことを発表した。

プレミアリーグ移籍市場最終日となった8日、多くのクラブが駆け込みで補強する中、バーンリーもチェルシーで出番を失っていたドリンクウォーターと2020年6月末までとなる1シーズンの期限付きの契約を結ぶことが決まった。

レスター・シティで岡崎慎司らとともに“奇跡のプレミアリーグ優勝”を成し遂げたドリンクウォーターは、2017年夏にチェルシーに加入。しかし、アントニオ・コンテ監督、マウリツィオ・サッリ監督で出場機会を得られず、2シーズンで全公式戦23試合の出場に留まる。さらに、今夏から就任したフランク・ランパード監督の下でプレシーズン中にチャンスを得たものの、信頼をつかめないままスタンフォード・ブリッジから離れることになった。

昨シーズン、辛うじてプレミアリーグ残留を決めたバーンリーは今夏、ジェイ・ロドリゲスをはじめすでに4選手を獲得。イングランド代表として3キャップを誇る29歳のドリンクウォーターが今夏5人目の新戦力となる。

チェルシーで苦難の時を過ごしたドリンクウォーターは、今シーズンもプレミアリーグで難しい戦いを強いられる可能性があるバーンリーにとって5シーズン連続で残留を確保するための重要な戦力として期待されそうだ。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング