News サッカーニュース

積極補強のエヴァートン、移籍最終日に7人目の新戦力確保…アーセナルからイウォビを51億円で獲得

2019年8月9日(金) 22:56 

 


エヴァートンはアーセナルからアレックス・イウォビを獲得したと発表した。

イングランドの移籍市場が閉幕を迎えた8日、多くのクラブが駆け込みで補強を完了させる中、エヴァートンはこの日の最高額となる4000万ポンド(約51億円)でイウォビの獲得に成功する。ナイジェリア代表MFは2024年までの5年契約をクラブと締結している。

なお、移籍市場最終日に獲得したイウォビは、エヴァートンにとってヨナス・レッスル、ジブリル・シディベ、アンドレ・ゴメス、ファビアン・デルフ、ジャン=フィリップ・グバミン、モイーズ・ケーンに次ぐ、今夏7人目の新戦力となる。

マルコ・シウヴァ監督はイウォビの加入について、クラブの公式ウェブサイトで「アレックスはこの移籍市場でメインターゲットの1人だった。彼はエヴァートンにとってとても素晴らしい契約になると信じている」と喜びをあらわにした。

アーセナル下部組織出身のイウォビは、2015年にファーストチームに昇格して以降、これまでに全公式戦149試合に出場。23歳ながらナイジェリア代表としても36キャップを誇るなどすでに多くの経験を積んでいる。

幼少期を過ごしたアーセナルから去ることの決まったイウォビは、リシャルリソン、ベルナルジ、テオ・ウォルコット、そして新加入のケーンらとともにグディソン・パークで強力な攻撃陣を構成する。エヴァートンがプレミアリーグのビッグ6相手にどのような戦いを見せるのか注目が集まりそうだ。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング