News サッカーニュース

チェルシー退団のケーヒル、クリスタル・パレスへ加入「キャリアを続けることにハングリー」

2019年8月6日(火) 11:09 

 


チェルシーを退団し、フリーとなっていた元イングランド代表DFガリー・ケーヒルはクリスタル・パレスへの入団が決まった。

33歳のケーヒルは昨季限りで7シーズン半を過ごしたチェルシーを退団。チャンピオンズリーグや2度のプレミアリーグ制覇、FAカップ優勝などに貢献していた。プレミアリーグでは349試合、イングランド代表としては61キャップを数えるベテランは、新たな挑戦に際してこのように語る。

「ここに来られて嬉しい。僕にとってプレミアリーグで続けるのはいい機会だし、エキサイティングなチームだ。エキサイティングで、才能ある選手もいる。挑戦が楽しみだよ」

さらに、個人としてもキャリア続行の強い意思を口にしている。

「僕は自分のキャリアを長く続けることにハングリーだ。プレーしている時は常に素晴らしい状態だと感じているし、110%を注ぎ込みたいと思う。それがチーム、仲間、ファンのために十分なものになるといいね」

また、ロイ・ホジソン監督も経験ある選手の加入を喜んでおり、「彼は国際的にもプレミアリーグでも経験のある素晴らしい選手」と称賛している。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング