News サッカーニュース

鎌田大地がEL3次予選の登録メンバー入り…今季はフランクフルトでプレーか

2019年8月4日(日) 11:05 

 


フランクフルトの日本代表MF鎌田大地は、今季フランクフルトでプレーする可能性が高いようだ。

UEFAヨーロッパリーグの2次予選から登場したフランクフルトは、フローラ・タリン相手に2連勝を飾り、EL3次予選進出を果たした。

フランクフルトは3次予選で、リヒテンシュタインのファドゥーツと戦うことになっている。現地時間3日、フランクフルトはクラブの公式メディアを通してEL3次予選の登録メンバー25名を発表。その中には長谷部誠、そして鎌田大地の名前も含まれている。

昨季、レンタル先のシント=トロイデンで公式戦16ゴールをマークした鎌田。フランクフルトへレンタルバックとなり、今夏はジェノアやフィオレンティーナに再移籍するのではないかとの報道もあった。だが、EL3次予選の登録メンバー入りを果たしているように、アディ・ヒュッター監督は鎌田を構想の中に入れているようだ。

移籍市場はまだ閉幕しておらず、フランクフルトは攻撃陣のさらなる放出、及び新戦力の確保に動く可能性は十分にある。それでもEL3次予選のメンバー入りを果たしていることもあり、鎌田は今季フランクフルトの主力としてプレーするというシナリオは現実味を帯びている。

EL3次予選で、フランクフルトは8日にファドゥーツとのアウェー戦、15日にホーム戦が控えている。その直後の18日にはブンデスリーガ開幕節のホッフェンハイム戦に挑む。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング