News サッカーニュース

マケレレがチェルシーに帰還!若手選手をサポート「今こそ恩返しがしたい」

2019年8月3日(土) 23:56 

 


チェルシーは2日、クロード・マケレレ(46)氏が若手選手のテクニカル・メンターとして帰還することを発表した。

マケレレ氏はレアル・マドリーでの活躍後、2003年から2008年までチェルシーに在籍して2度のプレミアリーグ制覇やFAカップ優勝などに大きく貢献。2011年にパリ・サンジェルマン(PSG)で引退してからは、同クラブのコーチを務めるなど指導者としての道を歩んでおり、2017年からは日本人FW豊川雄太も所属するオイペン(ベルギー)の指揮官の座に就いていた。

チェルシーの発表によれば、マケレレ氏は主にコブハムのトレーニング場を拠点として活動し、アカデミーの選手個々とも密接に関わることになるとのこと。技術的なパフォーマンスを追跡し、試合やトレーニングの両面でプロとしての能力が重要な段階に到達することを確認することになる。

また、マケレレ氏の管轄は他クラブにレンタルされている選手にも及び、そういった選手たちのクラブを訪れて定期的にフィードバックを提供する役割も担うようだ。

マケレレ氏は、クラブ公式サイトを通じて以下のように喜びを露わにしている。

「ホームに戻って来られてとても嬉しい。このクラブは私に多くを与えてくれたし、今こそ恩返しがしたい。チェルシーの若手選手たちのフットボールキャリアにおける夢を叶えることを手助けしたいと思っていた。私のすべての経験を生かして、彼らがプロになれるようにサポートしたい。これから始めることが楽しみだ」

指揮官として戻ってきたフランク・ランパード監督、アドバイザーに就任したペトル・チェフ氏に加えて、マケレレ氏を呼び戻すことにも成功したチェルシー。現役時代に共闘していたレジェンドたちが続々と集結している。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング