News サッカーニュース

ナインゴラン、古巣カリアリ復帰へ合意か…インテルからレンタル移籍で加入へ

2019年8月2日(金) 13:34 

 


インテルの元ベルギー代表MFラジャ・ナインゴランがカリアリ復帰に前向きな姿勢を示していると、イタリア『スカイスポーツ』が1日、報じている。

ナインゴランは昨夏、4年半を過ごしたローマを退団すると、恩師ルチアーノ・スパレッティが率いていたインテルに加入した。昨シーズン、リーグ戦では29試合に出場して6ゴールを挙げ、インテルのチャンピオンズリーグ出場権獲得に貢献。しかし今夏、スパレッティが退任し、アントニオ・コンテが新指揮官となると、FWマウロ・イカルディらとともにチームの構想外となり、退団が確実視されていた。

そんな中、インテルはナインゴランの古巣であるカリアリと交渉をスタートすると、クラブ間で移籍の形式について合意に至った。またベルギー人MF自身も、2014年冬まで4年間にわたってプレーしたサルデーニャのクラブへの復帰をすでに承諾したとみられる。ナインゴランは期限付きのローンでカリアリに加入し、カリアリが選手の年俸のうち150万ユーロ(約1億8000万円)を負担する。残りの300万ユーロ(約3億7000万円)はインテルが負担することになる。

カリアリのトンマーゾ・ジュリーニ会長はインテルの本部を訪れ、選手とともに詰めの交渉を行っており、残すは移籍の正式発表を待つだけとなる。カリアリ会長は、「ナインゴランの復帰は世界で最も素晴らしいことだよ。私と一緒にインテルの本部にいたか?その通りだ」と述べ、目前に迫るベルギー人の復帰を心待ちにしている。なお今夏の移籍市場において、フィオレンティーナ、サンプドリアなどもインテルMFの獲得に乗り出していたが、ナインゴランは自身が才能を開花させた思い出の地であるカリアリを選んだようだ。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング