News サッカーニュース

マウコムがバルサの練習を欠席…移籍金48億円でのゼニト行き迫る

2019年8月1日(木) 23:44 

 


バルセロナFWマウコムのゼニト(ロシア)移籍が近づいているようだ。スペイン『マルカ』が報じた。

報道によれば、マウコムは現地時間7月30日朝のトレーニングを欠席した。この行動は、ゼニトへの移籍が近づいているためだとみなされている。

マルコムは昨年の夏にボルドーからバルセロナに移籍。一時はローマとの合意も発表されていたが、急転直下の移籍劇となった。

しかし、移籍金4100万ユーロ(約49億6000万円)でバルセロナに加入したとされるマウコムだが、あまり出場機会を得ることができず。リーグ戦での先発出場はわずか6試合にとどまった。

そして、今夏の移籍が取り沙汰されていたマウコムにはドルトムントからの関心も伝えられていたが、『マルカ』はゼニト行きが接近していると報道。移籍金4000万ユーロ(約48億2000万円)+ボーナス500万ユーロ(約6億円)でロシアに新天地を求めることになるようだ。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング