News サッカーニュース

ファーガソン認めた元“神童”、再起懸けてPL再挑戦!シェフィールド・Uのトライアル合格、1年契約結ぶ

2019年7月17日(水) 23:39 

 


シェフィールド・ユナイテッドは、元マンチェスター・ユナイテッドMFラヴェル・モリソンと1年契約を結んだことを発表した。

先月スウェーデンのエステルスンドとの契約が満了となり、フリーの状態が続いていたモリソン。今月初めからはシェフィールド・Uのプレシーズンキャンプに帯同し、トライアルを受けていることが『BBC』などで報じられていた。

そして、モリソンはトライアルに合格したようだ。シェフィールド・Uは16日にモリソンと契約を結んだことを発表。長期契約オプションが付帯した1年契約を結んでいる。

クリス・ワイルダー監督は「ラヴェルには疑いのない才能があり、全員にマッチした契約を結べたことを光栄に思う。多くの人と話をしたが、彼が確かな能力を持っていることは明らかだ」と喜びを語った。また、ポルトガルで行われたレアル・ベティスとの親善試合には負傷で欠場していたが、「共にトレーニングした時間の中で非常に良くやっていたし、ポルトガルへ連れて行って良かった」と話している。

マンチェスター・Uの下部組織出身であるモリソン。2011年には現在トップチームに在籍するMFポール・ポグバやMFジェシー・リンガードと共にFAユースカップ優勝を経験し、名将サー・アレックス・ファーガソン氏が「これまで契約したどの若者にも負けない天賦の才を持っている」と絶賛する選手だった。

しかし、かつての“神童”はピッチ外で様々な問題を起こすことに。ナイフ強盗裁判の前に証人を脅したり、女友達に対するDVなど、勾留されることも度々あった。素行不良はなおらず、愛想を尽かしたファーガソン氏が放出を決断すると、その後9つのクラブを転々としている。

名将に絶賛されながらも、素行不良や数々の問題から未だその才能を発揮できていないモリソン。26歳となった今、来季プレミアリーグへと昇格するクラブとの契約を勝ち取っている。母国を舞台に、その才能を発揮できるのだろうか。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング