News サッカーニュース

アーセナル、強化部門の新リーダー決定!エドゥ氏がディレクター就任「いつも特別な場所だった」

2019年7月10日(水) 11:38 

 


アーセナルは9日、エドゥ氏がテクニカルディレクターに就任したことを発表した。

2017-18シーズンをもって22年間指揮を務めたアーセン・ヴェンゲル氏が退任し、昨シーズンから新体制となったアーセナル。ウナイ・エメリ新監督の下で新たなスタートを切ったが、プレミアリーグ5位に終わり、ヨーロッパリーグでも決勝戦でチェルシーに敗れ、目標としていたチャンピオンズリーグ(CL)出場権を確保することはできなかった。

そんなアーセナルだが、これまで全権を握るヴェンゲル氏の下でディレクター職を置いていなかった。しかし新体制では役割を細分化し、競技面でのクラブ強化のリーダーを新たに設置することとなった。エドゥ氏はファーストチームのコーチとして、またアカデミーや選手のスカウト、補強部門のリーダーとなる。かつてアーセナルでプレーした41歳のブラジル人OBは、古巣復帰に喜びを語っている。

「アーセナルはいつも特別な場所だったし、偉大なクラブでの新たな役割にワクワクしているよ。我々には強力なスカッドがあるし、すべてのカテゴリーに有望な若手選手もいる。違いを作る手助けをするのが待ち遠しい」

エドゥ氏は、現役時代に2001年-2005年までアーセナルに所属。プレミアリーグ優勝2回、FAカップ優勝3回などクラブの黄金期に活躍し、2004年にはプレミアリーグ史上初の無敗優勝を達成した。その後バレンシアでは、現監督であるエメリの指導も受けている。2010年に現役を引退すると、コリンチャンスのディレクターに就任。その後ブラジル代表でもディレクター職を務め、コパ・アメリカ2019優勝を経験している。

新たにフットボール面でのリーダーが決定したアーセナル。エドゥ氏のディレクター就任は、クラブの強化方針に大きな影響がありそうだ。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング