News サッカーニュース

ポグバ代理人が売却を渋るマンチェスター・Uへ「すぐに全員が満足できる解決策を…」

2019年7月10日(水) 11:38 

 


ポール・ポグバの代理人を務めるミーノ・ライオラ氏は、マンチェスター・ユナイテッドに誠意ある対応を求めた。

2016年に当時の史上最高額でユヴェントスからマンチェスター・Uに復帰したポグバ。しかし、期待されていたほどの活躍ができていないと多くの非難を浴びる同選手は、今夏にオールド・トラッフォードから離れることを望むと考えられている。先日に来日した際も「新しいチャレンジをするいいタイミング」と新天地を求めることを示唆した。

これを受け、ライオラ氏は「ポグバの希望をみんなが知っている」と話し、移籍に向けて交渉を進めていると明かす。レアル・マドリーや古巣のユヴェントスが新天地の有力候補に挙がるも、マンチェスター・Uが1億5000万ポンド(約200億円)を望み、なかなか去就が決着しないフランス代表MFは現在、チームメイトとともにオーストラリアやシンガポールを回るプレシーズンツアーに帯同している。

そんな中、ライオラ氏は『トーク・スポーツ』で「選手(ポグバ)は何も間違ったことをしていない。彼は常に敬意をもって、プロフェッショナルな振る舞いを続けている」とポグバを擁護し、マンチェスター・Uに適切な対応を求めた。

「クラブは長年にわたって彼の気持ちを知っているはずだ。それに、真実を知らずに批判ばかりする人間のことを残念に思うし、クラブがこれらの批判に対して適切な対応をしてこなかったことにもがっかりしている。すぐに全員にとって満足できる解決策が取られることを願っている」

去就が不透明な状況の続く中、ポグバは今夏に新天地を求めることになるのだろうか。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング