News サッカーニュース

浅野拓磨獲得に向けベシクタシュが動く…「確保すべき新しい日本人選手」と現地報道

2019年7月7日(日) 17:46 

 


ハノーファーからアーセナルへのレンタルバックが決まっている浅野拓磨は、新シーズンからトルコへ渡ることになるかもしれない

トルコ『Haberler』『Ajansspor』など複数の現地メディアは「ベシクタシュが浅野拓磨獲得を目指している」という見出しで、日本代表FWについて大きく伝えた。

「ベシクタシュは確保すべき新しい日本人を見つけた。アメリカ代表FWテイラー・ボイドに関心を示しているが、その一方で日本人ウイングの浅野もターゲットの1人に浮上している」

2018-19シーズンの後半戦に香川真司がベジクタシュに在籍したこともあり、記事では「香川真司によってベジクタシュは大きな効果が生まれた。ブラックイーグル(ベシクタシュの愛称)は同じように浅野を新たなプレーヤーとして加えたいようだ」と報道。ドルトムントのレンタルバックが決まっている香川に代わる、新たな日本人選手として浅野に関心を示しているようだ。

その一方、ベジクタシュは鹿島FW鈴木優磨の確保に向けて動いているとの報道も。果たして2019-20シーズン、ベシクタシュは新たな日本人選手を獲得するのだろうか。浅野か鈴木か、トルコでプレーする新たな日本人選手が現れる可能性は十分にありそうだ。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング