News サッカーニュース

ルーニーが挙げる“最高の監督”はファーガソンではなく…「ファン・ハールがずば抜けていた」

2019年7月1日(月) 22:24 

 


元イングランド代表FWウェイン・ルーニーが、ルイ・ファン・ハール監督を絶賛している。オランダ『De Telegraaf』で語った。

現在D.C. ユナイテッドでプレーするルーニーは、マンチェスター・ユナイテッドで2004年から2017年にわたって活躍。長らくエースとしてチームを牽引したが、その間に同クラブの指揮官に就いた人物はアレックス・ファーガソン氏、デイヴィッド・モイーズ監督、ライアン・ギグス監督、ファン・ハール監督、ジョゼ・モウリーニョ監督の5名のみだ。

当然、最も多くの栄誉を手にしたのはファーガソン氏だが、“最高の監督”という観点においてルーニーは別の人物の名前を挙げている。

「ファン・ハールは僕がこれまで一緒に仕事をした中でずば抜けて最高の監督だ。100%そうなんだ」

「彼の戦術的なスキルや、準備の仕方、そして細部へのこだわりは素晴らしかったよ。僕は彼のその部分に感服していた。そんなものはそれまで目にしたことがなかったからね」

とはいえ、ファン・ハール監督はマンチェスター・Uでの職を2年間で終了。獲得したタイトルはFAカップのみと、期待された成績を残すことはできなかった。ルーニーは、そのことについての後悔を口にしている。

「ファン・ハールは、自分のやり方が選手にとって困難なことを分かっている。僕があの時彼にそのことを気づかせたんだ。そして、僕らはそれについてとてもよく話し合った」

「すべてがあのように終わったことを後悔している。それでも、確かなことが1つある。僕が彼から多くを学んだことだ。もし僕が監督になるとすれば、間違いなくあのレッスンを生かすよ」

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング