News サッカーニュース

なでしこ主将・熊谷紗希、イングランドに敗戦も前を向く…反省点は?

2019年6月20日(木) 8:56 

 


なでしこジャパンの主将を務めるDF熊谷紗希が、敗戦を次に活かすと前を向いた。試合後のフラッシュインタビューで語っている。

女子ワールドカップはグループステージ3戦目に突入。日本代表は19日、イングランド代表と対戦した。前半14分に、エレン・ホワイトに先制点を許すと、後半日本ペースで進んでいた中、同様の形で失点。結局、0-2と敗れて、2位で決勝トーナメント進出することとなった。

熊谷は「もう少しスイッチを早く入れないと、そしてチャンスを生かせないとこういう結果になります」と振り返った。

さらに続けて、「前半の早い時間に失点すると、苦しくなる。前がかりに行っているときにチャンスをものにできないと厳しいです。負けという結果は難しいですが、次に向かってチーム全員で戦っていきたいと思う」と前を向いた。

また、なでしこジャパンを率いる高倉麻子監督は「今日の結果に関してはイングランドのほうが決定力があった」と敗因を分析している。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング