News サッカーニュース

アトレティコ幹部、グリーズマンの新天地を暴露「3月からわかっている。それはバルセロナだ」

2019年6月13日(木) 16:37 

 


アトレティコ・マドリーのディレクターを務めるミゲル・アンヘル・ヒル・マリン氏は、今夏に退団するアントワーヌ・グリーズマンがバルセロナに加入すると明かした。

2014年にアトレティコ・マドリーに加入して以降、5シーズンにわたり大きな活躍を残してきたグリーズマン。しかし先日、フランス代表FWはクラブのツイッターを通じて今夏にワンダ・メトロポリターノから離れることを発表していた。

そんなグリーズマンの新天地として有力視されているのがバルセロナ。昨夏にも同選手の獲得に乗り出していたリーガ・エスパニョーラ王者は、今夏にようやく契約を結ぶのではないかと予想されているが、依然として大きな動きはなく、パリ・サンジェルマンやマンチェスター・ユナイテッドなども新天地の候補に浮上している。

しかし、ディレクターのヒル・マリン氏は12日に『Movistar Plus』で「アントワーヌがどこでプレーするか私は確信している。我々は3月からこのことを知っている。それはバルセロナだ」とグリーズマンの移籍先を明らかにした。

一方のグリーズマンは先日、今夏の去就についてクラブ名こそ明かさなかったものの「来シーズンにプレーするクラブはすでにわかっている」と発言。しかしその後、一転して「待つ必要がある。スペインに残るかどうかはわからない」と将来は何も決まっていないことを強調していた。

2週間のうちに概ね明らかになるとも話していたグリーズマンだが、アトレティコのディレクターが明かしたように今夏ににバルセロナ移籍が発表されるのだろうか。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング