News サッカーニュース

レアル・マドリーが約60億円でリヨンDF獲得か?デシャンが今夏のステップアップを暴露

2019年6月11日(火) 11:29 

 


フランス代表のディディエ・デシャン監督は、フェルラン・メンディが今夏にレアル・マドリーに加入することを明かした。

今シーズン、チャンピオンズリーグベスト16進出、リーグ・アン3位のリヨンで全公式戦44試合に出場し、3ゴール3アシストを記録するなどインパクトを残す活躍を見せたメンディ。これを受け、レアル・マドリーが獲得に強い関心を寄せると連日報じられている。

そんな中10日、会見に出席したデシャン監督は「フェルランはスペクタクルな成長を遂げている。2年前までリーグ・ドゥだったが、今度はレアル・マドリーだ」とフランス代表DFのレアル・マドリー移籍を口走ってしまった。

なお、レアル・マドリーとリヨンの両クラブからメンディ移籍に関する正式発表はまだされていない。しかし、デシャン監督が明かしたように同選手のスペイン行きが決まっていれば、レアル・マドリーにとってルカ・ヨヴィッチ、エデン・アザールに次ぐ今夏の補強となる。

報道によると、2017年にル・アーヴルから600万ユーロ(当時約6億7000万円)でリヨンに加入した現在24歳メンディの移籍金は、5000万ユーロ(約61億円)程度にまで膨れ上がるとされている。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング