News サッカーニュース

レアル・マドリー、アザール加入を正式発表!契約期間は5年で、13日に入団会見

2019年6月8日(土) 23:11 

 


レアル・マドリーは7日、ベルギー代表FWエデン・アザールがチェルシーから加入することを発表した。

リールでプロデビューを飾ったアザールは、2012年夏にチェルシーに入団。すると、2014-15シーズン、2016-17シーズンのプレミアリーグ制覇に貢献し、今シーズンもヨーロッパリーグ(EL)決勝のアーセナル戦で2G1Aの活躍を披露して優勝カップを掲げた。

また、個人としても2014-15シーズンには、イングランド・サッカー選手協会(PFA)年間最優秀選手賞、イングランド・サッカー記者協会(FWA)年間最優秀選手賞、プレミアリーグ最優秀選手賞の個人賞3冠を達成。今シーズンも公式戦52試合で21ゴール17アシストを記録し、エースとしてチェルシーの攻撃陣を牽引した。

一方、レアル・マドリーは今シーズン、21勝5分け12敗、勝ち点68の3位でリーガ・エスパニョーラをフィニッシュ。王者バルセロナ(勝ち点87)には、勝ち点16の差をつけられていた。また、チャンピオンズリーグ(CL)でもアヤックスに敗れてベスト16で敗退。失意のままシーズンを終え、大型補強が噂されていた中で、エデル・ミリトン、ルカ・ヨヴィッチに次ぐ3人目の新戦力としてスター選手の獲得に成功する。

なお、アザールの移籍で発生する移籍金は1億ユーロ(約122億円)とされており、双方は2024年6月30日までの5年契約を締結。そして、メディカルチェックにパスした後、13日木曜日に本拠地サンティアゴ・ベルナベウで入団会見を行う予定となっている。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング