News サッカーニュース

Jリーグ参戦のうわさも、D・シルバはマン・C残留へ…デルフとダニーロは今夏の退団が濃厚に

2019年6月5日(水) 22:40 

 


マンチェスター・シティはダビド・シルバを今夏、放出するつもりはないようだ。イギリス『BBC』が伝えている。

2010年にバレンシアからマンチェスター・Cに加入したシルバは、これまでの9シーズンで390試合以上に出場し、70ゴールをマークするなどチームの主力として活躍。4度のプレミアリーグ制覇をはじめセルヒオ・アグエロやヴァンサン・コンパニらとともに数々のタイトルをもたらし、クラブの急成長に大きく貢献する。

今シーズンも主力としてクラブ史上初の国内3冠達成を経験した現在33歳のシルバだが、現行の契約は2020年までと残り1年を切っており、移籍金が発生する今夏にマンチェスター・Cを退団する可能性がある。なお、Jリーグのヴィッセル神戸やカタールのクラブが新天地の候補に挙がるとも報じられている。

さまざまな噂が巻き起こる中、以前から契約満了後に地元のラス・パルマスでのプレーを最後に現役生活に幕を閉じたいと明かしていたシルバの残留にマンチェスター・Cは強い自信を持っているようだ。そして、2019-20シーズンもエティハド・スタジアムでプレーし、現行契約を全うすることが濃厚だ。

一方、ファビアン・デルフとダニーロは退団へと近づいている。ジョゼップ・グアルディオラ監督は両選手の残留を求めているものの、イングランド代表MFとブラジル代表DFはともに十分なプレー時間を求めていると考えられており、今夏の移籍市場で新天地を求める可能性が高いようだ。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング