News サッカーニュース

アトレティコと契約満了の33歳フィリペ、バルセロナ移籍を希望か

2019年6月4日(火) 12:06 

 


今季限りでアトレティコ・マドリーとの契約が切れるブラジル代表DFフィリペ・ルイスだが、スペイン『ムンド・デポルティボ』は同選手がバルセロナ移籍を希望していることを報じた。

現在33歳のフィリペは、30歳以上の選手とは1年ごとに契約を結ぶ方針を貫くアトレティコとは契約を延長せず、他クラブに移籍することを模索しているとみられる。その移籍先候補にはパリ・サンジェルマン、ウルヴァーハンプトン、母国のフラメンゴ、バルセロナなどが挙がっている。

そして『ムンド・デポルティボ』によれば、フィリペはブラジル代表としてコパ・アメリカに参加する前に去就を決めたいようで、候補の中でもバルセロナに移籍することを希望しているという。

デポルティボに在籍していた2009年にもバルセロナに移籍する可能性があったブラジル代表DFは、トップレベルでプレーし続けること、FWリオネル・メッシと同チームの選手になることを望んでいる模様だ。

その一方でDFジョルディ・アルバのバックアッパー確保を目指すバルセロナは、フィリペを獲得の第一候補とはしていないものの、移籍金が必要なく、なおかつリーガ・エスパニョーラでの経験も豊富であることを、獲得する上でのポジティブな要素としているようだ。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング