News サッカーニュース

完璧主義者グアルディオラ、マン・Cで国内3冠達成も直後に出た言葉は「まだまだ成長しなければ…」

2019年5月19日(日) 21:59 

 


マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は、FAカップ制覇を成し遂げ、クラブ史上初の国内3冠を達成したものの、まだまだチームが良くなれると話した。

18日に行われたFAカップ決勝でマンチェスター・Cはワトフォードと対戦。8年ぶり6度目の優勝を目指すマンチェスター・Cは、26分にダビド・シルバが先制すると、そこから攻撃陣が爆発する。

ラヒーム・スターリングがハットトリックを記録すると、ケヴィン・デ・ブライネ、ガブリエウ・ジェズスも得点を挙げて、6-0でシーズン最後の大一番に勝利した。

すでにカラバオカップとプレミアリーグで連覇を達成し、FAカップでもタイトルを取ったことでマンチェスター・C史上初の国内3冠が決定。しかし、チームを指揮するグアルディオラ監督は試合後にイギリス『BBC』で「我々はまだまだ成長しなければならない。点差は関係ない。何点取ろうとも改善するべき部分は常にある」と主張し、この試合を振り返った。

「我々にとって素晴らしいファイナルで、最高の1年が終わった。クラブに関わる全ての人を祝福したい。特に選手たち、彼らの存在がこれだけのタイトルを手にできた理由だ。ファイナルというものはいつもと異なる展開になる。特に序盤には0-1になりそうな場面もあったが、エデルソンが我々を救ってくれた」

「初めて国内すべてのタイトルを取れたから素晴らしい気分だ。我々は最高のチームで、シーズンの間いつもチームを後押ししてくれたファンも最高だ。今は祝って、休む時間が来た。新シーズンは、さらに良いチームになり、再び全部のタイトルを手にできるように挑戦したい」

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング