News サッカーニュース

CL準決勝、連日のミラクルに香川真司&長友佑都も驚き「チャンピオンズリーグって何なん?」

2019年5月9日(木) 12:58 

 


UEFAチャンピオンズリーグ(CL)準決勝で、2試合立て続けに起こったミラクルに、日本代表MF香川真司、DF長友佑都も驚きを隠せないようだ。

アヤックスvsトッテナムの第2戦は、後半アディショナルタイムにルーカス・モウラが決勝点を決め、2-3でフルタイムを迎えた。この結果、ホームでの初戦を0-1で落としていたトッテナムは2戦合計3-3、アウェーゴールでCL決勝進出を決めた。

この試合終了後、ガラタサライの長友佑都は自身のSNSで「チャンピオンズリーグって何なん? ドラマありすぎ。2日連続でやばい試合見たわ。フットボールさん怖いよ。苦笑」とツイートしている。

香川真司も長友のコメントをRTする形で「いやーヤバイな!笑 フットボールさん。笑 寝れそうにない」と発信している。

前日にはバルセロナ相手に3点ビハインドをひっくり返し、リヴァプールが4-3で決勝進出を決めたばかり。前日にも香川は「リバプール 本当に凄い試合やった」とコメントし、長友も「リバプール凄すぎ。感動したわ。フットボールさんどんだけ心震わせてくれるんや。。」とメッセージを発信していた。

CLセミファイナルで起こった2日連続の“ミラクル”は、日本代表の2人から見ても信じられない結末だったようだ。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング