News サッカーニュース

涙流したポチェッティーノ、“英雄”へ感謝「選手たちを指揮できて心から感謝している」

2019年5月9日(木) 12:56 

 


トッテナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督は、奇跡的な決勝進出に歓喜している。

8日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)準決勝セカンドレグで、アヤックスと対戦したトッテナム。ホームでの第1戦を0-1で落としていたトッテナムは、前半に2点を奪われる厳しい展開に。しかし、後半59分までにルーカスが2ゴールを奪う。するとラストプレーでルーカスが3点目を奪い、2試合合計スコア3-3、アウェーゴールの差でトッテナムが決勝進出を果たした。

奇跡的な逆転突破の後、涙を流していたポチェッティーノ監督。インタビューでも興奮を抑えきれず、選手たちへ感謝を述べた。

「何かを言うのは難しい。感情的で、最高だ。フットボールにありがとう。みんなに感謝したい。選手たちは英雄だ。昨年、ヒーローである選手のグループがあると話した。後半は素晴らしかった。フットボールがなければ、こんな感情になることは不可能だ。今は本当に感情的になっている。ファンと、シーズン最初から我々を信じてくれた人に感謝したい。素晴らしいよ。表現するのは難しい」

「試合前、働く時や愛を感じる時は、それはストレスではなく情熱だと話した。我々が今日示した感情は、情熱だ。(準々決勝)マンチェスター・シティ戦と今日は信じられない。本当に困難だった。このレベルで競争するのは難しい。巨大な大会だ。監督になれたこと、フットボールに身を置けること、このチームを指揮できて心から感謝している」

「全員がヒーローだが、ルーカスはスーパーヒーローだよ。信じられないようなハットトリック。彼はそれに値する。このクラブの人間はすべて、誰もがそれに値したと思う。マドリードの決勝へ向けて準備をするよ」

クラブ史上初めてCL決勝に進出したトッテナム。6月1日にマドリードのエスタディオ・メトロポリターノで行われるファイナルでは、リヴァプールと激突する。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング