News サッカーニュース

「信じられないよ。夢が砕け散った」19歳アヤックス主将デ・リフト、敗退受け止めきれず

2019年5月9日(木) 12:55 

 


アヤックスDFマタイス・デ・リフトが、敗退を振り返っている。

8日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)準決勝セカンドレグで、トッテナムと対戦したアヤックス。ファーストレグを1-0で制し、本拠地ヨハン・クライフ・アレナで迎えた第2戦では前半に2点をリードする。しかし59分までに同点とされると、後半アディショナルタイムに3失点目。2試合合計スコア3-3、アウェーゴールの差でまさかの準決勝敗退となった。

この試合の5分には先制弾を奪ったデ・リフト。19歳の主将は、敗退をまだ受け止めきれないようだ。

「ゲーム全体を見た時、僕らは敗退に値しなかったと思う。前半はかろうじて何かを与えられたが、それでも僕らは大会から姿を消す」

「信じられないよ。夢が砕け散った。本当に決勝で戦いたかった。だけど、それは起こらなかった。(試合終了後)ファンが僕らを応援してくれて、鳥肌が立った。今、何かを言うことは難しいけど、先に進まなければならない。(エールディヴィジ)優勝のためにあと2試合ある。今は、それが1番重要なんだ…」

3ゴール差から衝撃的な敗退となったアヤックスだが、すでにKNVBカップを制してタイトルを獲得。エールディヴィジでは残り2試合となる中で勝ち点80を稼ぎ首位に立っており、2冠の可能性が残されている。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング