News サッカーニュース

ジダン、ベイル招集外について「好きなように解釈すればいい。私は招集メンバーを決めるだけ」

2019年5月6日(月) 18:05 

 


5日のリーガ・エスパニョーラ第36節、レアル・マドリーは本拠地サンティアゴ・ベルナベウでのビジャレアル戦に3-2で勝利した。試合後会見に出席したジネディーヌ・ジダン監督は、敗戦した前節ラージョ戦と比べ、チームのパフォーマンスが改善されているとして満足感を表している。

0-1で敗れたラージョ戦後には「いつも選手達を守ってきたが、今日ばかりはノーだ」との憤りを表したジダン監督だが、FWマリアーノが2得点、DFヘスス・バジェホが1得点を決めたこの試合については「良い感触」を手にしたようだ。

「私たちはラージョ戦よりも良いプレーを見せた。私も選手たちも良い感触を残した。ホームで勝てたわけだし、満足しているよ」

ジダン監督は一方で、来季構想外とされるMFガレス・ベイルをこの試合の招集メンバーから外した理由については、明確な説明を避けている。

「私は招集リストを作成しなければならない。それだけだよ。彼に対する何かしらのメッセージを意味している? 君たち(報道陣)は好きなように解釈すればいい。しかし、私の仕事は招集リストをつくることであり、そうすれば誰がか外れることになる。それだけだ」

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング