News サッカーニュース

乾貴士、レアル・ソシエダ戦のアップ中に右足首を再負傷…今季残り2試合の出場は?

2019年5月5日(日) 13:45 

 


アラベスに所属する日本代表MF乾貴士が、4日のリーガ・エスパニョーラ第36節レアル・ソシエダ戦(0-1)の試合直前に負傷した。

ソシエダ戦ベンチスタートの予定だった乾だが、ウォームアップ中にアクシデントが起きた。先にねん挫した右足首を再び痛めたことで、結局スタンドから試合を見守っている。

乾の復帰時期は、今のところ不透明。アラベスの今季残り試合は12日のリーガ第37節バレンシア戦(アウェー)と、19日の第38節ジローナ戦(ホーム)だが、スペイン『ムンド・デポルティボ』は乾のバレンシア戦出場が疑わしくなったと報じ、一方で『EFE通信』は復帰できぬままシーズン終了を迎える可能性も指摘している。

なおソシエダに敗れたアラベスは現在、ヨーロッパリーグ出場圏6位バレンシア(1試合未消化)と勝ち点7差で10位に位置している。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング