News サッカーニュース

ハムストリングス負傷でラムジーのシーズンが終了…アーセナルでのキャリアにも幕

2019年5月2日(木) 11:32 

 


アーセナルのMFアーロン・ラムジーが負傷により一足先にシーズン終了を迎えることがわかった。

2008年からアーセナルに加入し、長きにわたってチームの主力として活躍してきたラムジー。しかし、今夏に満了を迎える契約の延長交渉をクラブと行っていたものの両者は合意に至らず、交渉は決裂した。そのため、今シーズン終了後にアーセナルを退団し、事前契約を結んだユヴェントスに加入することが見込まれている。

アーセナルでプレーすることが残りわずかとなったラムジーだが、先日のヨーロッパリーグ準々決勝ナポリ戦でハムストリングスを負傷。このケガにより、今シーズン中に復帰できる望みはないようで、同選手のエミレーツ・スタジアムでのキャリアが終わってしまったようだ。

ウナイ・エメリ監督もEL準決勝ファーストレグのバレンシア戦を前日に控えた1日、記者に対して「ケガをするまで彼の調子は良かった。私は彼に“ここでのラストゲームを迎えるときに君に何か大切なことをしたい”と伝えたが、ピッチ上でそれをすることができなくなってしまった」とラムジーが今シーズン残りの試合を欠場すると認めた。

これまでにアーセナルの選手として公式戦370試合以上に出場したラムジーだが、フィールド上でアーセナルのサポーターに別れを告げられないまま、11シーズンにもわたるノースロンドンでのキャリアに幕を下ろすことになるようだ。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング