News サッカーニュース

マン・Cで出場機会減らすオタメンディ、バレンシアへの復帰を希望か

2019年5月1日(水) 21:46 

 


マンチェスター・シティで出場機会を減らしているDFニコラス・オタメンディは、バレンシアへの復帰を希望しているようだ。『Goal』の取材で明らかになった。

オタメンディは昨シーズン、リーグ戦34試合に出場し、勝ち点100での優勝に貢献。しかし、今季はリーグ戦17試合の出場にとどまっており、序列を下げている。そんなオタメンディには古巣のバレンシア、ウォルバーハンプトン、中国クラブが興味を示しているとされるが、本人の希望は2014年から2015年までプレーしたメスタージャへの復帰だという。

しかし、移籍にはいくつかの障害があり、バレンシアが来季のチャンピオンズリーグ出場権も獲得できるかが、その一つとされる。31歳のオタメンディのサラリーは高額で、バレンシアの財政面を逼迫する可能性もあるようだ。

ユヴェントスなども興味を示すが、オタメンディはレギュラーとしてプレーできる可能性の高いバレンシアへの復帰が第一希望。今後の動向に注目が集まるところだ。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング