News サッカーニュース

直近9試合で7敗…ラッシュフォードが明かすマンチェスター・Uの問題とは?

2019年4月25日(木) 11:50 

 


マンチェスター・ユナイテッドFWマーカス・ラッシュフォードが、チームの問題点を指摘している。

24日に行われたプレミアリーグ第31節延期分で、マンチェスター・シティとのダービーに挑んだユナイテッド。試合序盤は本拠地オールド・トラッフォードの大歓声を受けて攻勢を仕掛けたが、54分、66分に失点。そのまま反撃できず、0-2で敗れた。

これでリーグ戦2連敗、直近公式戦9試合で7敗目を喫したユナイテッド。勝ち点を64から伸ばせず、トップ4フィニッシュが遠のいている。

試合後『スカイスポーツ』のインタビューに応じたラッシュフォードは、「マンチェスター・ユナイテッドに相応しい戦いをする必要がある」と語った。

「今日はマンチェスター・ユナイテッドに相応しいプレーができなかった。これは正しくない。最低限やらなければいけないのは、このクラブ、ファン、そして自分自身のためにハードワークし、すべてを捧げることだ」

「このポジションに来るのは厳しい道程だったが、1月のようなパフォーマンスができないのは残念だ。問題は何かわかっている。チームのために走るというメンタリティと意欲だ」

「リーグとトップ4は一度忘れよう。ファンにとってもシンプルだ。お互い電話をかけるようなことはないが、お互い現実的にならなければならない。お互いに改善しようとするということだ。サポーターも僕らに何ができるかわかっているだろう。トップ4とチャンピオンズリーグは忘れよう。僕らはマンチェスター・ユナイテッドのようにプレーしなければならないんだ」

不振にあえぐユナイテッド。次節は28日、トップ4争いのライバル4位チェルシーとの直接対決に挑む。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング