News サッカーニュース

PSG、まさかの5失点大敗で連覇決定はまたもお預け…退場者が大きく影を落とし

2019年4月15日(月) 6:57 

 


パリ・サンジェルマン(PSG)がまさかの大敗で、リーグ優勝決定は持ち越しとなってしまった。

PSGは14日、リーグ・アン第32節で2位リールと対戦。PSGにとっては引き分け以上で6連覇が決まるという状況で、リールのホームへと乗り込んだ。

しかし、先制したのはリール。クロスからトーマス・ムニエがオウンゴールを犯してしまう。それでもキリアン・ムバッペの浮き玉を左サイドから駆け上がったフアン・ベルナトが合わせ、同点に。

そんな中、PSGをアクシデントが襲う。36分にベルナトが一発退場となると、流れは一気にリールへ。51分、ニコラス・ペペに裏へと抜け出されると、流し込まれ、勝ち越し。さらに65分にジョナタン・バンバに沈められると、71分にはガブリエウがセットプレーからヘディングで4点目。84分にもコーナーキックからジョゼ・フォンテが頭で叩き込み、まさかの5点目でリールが圧倒。

そのままホームのリールが5-1と大勝を収めた。PSGと2位リールの勝ち点差は17と詰まり、優勝は次節以降にお預け。また、PSGの5失点は今季初の出来事となった。



(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング