News サッカーニュース

バルサに敗戦…ユナイテッドMFが立ち上がりを悔やむ「リスペクトしすぎてしまった」

2019年4月11日(木) 20:44 

 


マンチェスター・ユナイテッドMFスコット・マクトミネイが、バルセロナ戦の立ち上がりを悔やんでいる。

チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝ファーストレグで、本拠地オールド・トラッフォードにバルセロナを迎えたマンチェスター・U。立ち上がりの12分にショーのオウンゴールで失点を許すと、特に後半は主導権を握って攻勢を仕掛ける時間帯が続いたが、結局得点を奪えず。0-1で敗れている。

試合後、マクトミネイは立ち上がりの時間帯を悔やんでいる。

「最初の10分-15分は、相手をリスペクトしすぎてしまった。だけど、その後はコントロールできた。トップにいた時にアドバンテージを得られなかったのは残念だ」

「バルセロナはトップチームで、慌ててプレッシングに行くほど簡単ではない。僕らのやり方は全員の功績だ。ゴール前でもう少しうまくやらなければならなかったが、これはチーム全体の責任だよ」

最少得点差でバルセロナが勝利を挙げたファーストレグ。カンプ・ノウでのセカンドレグは16日に行われる。



(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング