News サッカーニュース

シティやバイエルンが狙うロドリゴ、アトレティコ残留の意思あり…クラブは今夏に契約内容改善か

2019年4月9日(火) 12:03 

 


欧州の複数のビッグクラブが獲得を狙うスペイン代表MFロドリゴだが、アトレティコ・マドリーにとってはアンタッチャブルな存在のようだ。スペイン『アス』が報じている。

今夏に移籍金2500万ユーロでビジャレアルからアトレティコに加入し、ディエゴ・シメオネ監督率いるチームでは珍しく、早々にレギュラーの座をつかんだロドリゴ。同選手に対してはマンチェスター・シティ、バイエルン・ミュンヘン、パリ・サンジェルマンらが獲得の可能性を探り、選手本人がシティ移籍を希望しているとの報道すらされていた。

しかしながら『アス』によれば、アトレティコにロドリゴを放出する考えはなく、またロドリゴもアトレティコでプレーし続ける意志があるという。いずれにしても両者は、今季終了後に将来のプランについて話し合う模様。また、その話し合いには契約解除金の引き上げ、それに伴う年俸アップの交渉が含まれる可能性もあるとのことだ。

ロドリゴとアトレティコは2023年まで契約を結んでおり、現在の契約解除金は7000万ユーロに設定されている。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング